会社概要 ☝プライバシーポリシー ✉ お問い合わせ ✉ ご予約

リアルタイペイ│札幌・円山│台湾・中華料理、小籠包

☎ 011-624-6811

営業時間:平日11:30~15:00(L.O 14:30)17:00~21:30(L.O 21:00)
土日祝11:30~21:30(L.O 21:00) / 定休日:火曜日(変動あり)

円山小籠包リアルタイペイメイン画像

新着情報
News

パーティプラン
Party plan



コンセプト
Concept

当店では、有名店で修業を積んだ本物の小籠包調理師を、
台湾から札幌に招聘しました。
北海道のお客様に、冷凍ではない、本場の本物の台湾小籠包を召し上がっていただきたい!
そんな思いを込めてREAL Taipeiと名付けました。
本物の台湾小籠包を、本場から招聘した職人が、
オープンキッチンにて全て手作りで提供いたします。
まるで台湾旅行に来たような満足感を味わっていただけると思います。
熱々のスープが口いっぱいに広がる本場の小籠包をぜひお楽しみください。

小籠包へのこだわり
Strong feeling

本場の職人が
作る小籠包

画像

台湾の一流有名店で活躍してきた職人を現地でスカウトしました。
鮨と同じように、本物の味を出すためには、本物の職人の技術が必要です。当店の小籠包オープンキッチンで、ぜひご覧ください。

作りたて・出来立て
を食べていただく

画像

冷凍品では再現できない透き通るほど薄い皮、あふれ出すスープのうまみ。小籠包は出来立てが一番おいしい!
お客様に一番おいしい状態で召し上がっていただくため、包みたて・蒸したてを提供いたします。

皮からスープまで
すべて手作り

画像

小籠包からあふれ出すスープは、餡の中のコラーゲンです。REAL Taipeiの小籠包作りは、このコラーゲンを煮出すところから始まります。皮も、秘伝の配合の小麦粉を店舗で練り上げます。お客様の「おいしい」をいただくため、手間暇を惜しみません。

スープを味わえる
一口サイズ

画像

スープがたっぷりの台湾小籠包のスタンダードは一口サイズです。スープをこぼさず、お口の中いっぱいに小籠包を満喫できます。
絶妙なバランスの、皮と餡とスープのハーモニーをお楽しみください。

こだわりの
18折小籠包

画像

蒸しあげると透けてしまうような薄い皮で、たっぷりの餡を包むのはまさに職人技。手作りの皮を一摘みずつ折り、餡を包みます。当店では、食感のバランスの良い、18折の小籠包を提供します。18折小籠包は一朝一夕では習得できない技術です。

アフタヌーンティーコース
Afternoon tea course


11:30〜21:30の通し営業を行っております。
15:00~17:00はカフェタイムといたしまして、
ご注文できるメニューは小籠包・デザート・ドリンク・アフタヌーンティーセットです。

アクセス
Access

〒064-0820
札幌市中央区大通西20丁目1-3
コンチネンタルZoneビル地下1階
最寄り:西18丁目駅 地下鉄1番出口


画像
営業時間:平日 11:30〜15:00(L.O 14:30)17:00~21:30(L.O 21:00)/ 土日祝11:30〜21:30(L.O21:00)定休日:火曜日(変動あり)